FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daydream 始動

待ちに待ったGoogleのVRサービス、Daydreamがいよいよ日本でも始まる。daydream view の画像
 
そのDaydreamのアイテムとなるDaydream Viewが2017年12月13日に日本で初めて発売されることになったのだ。Daydream Viewとは、VRヘッドマウントディスプレイとコントローラのセットのことで今回発売されるものはその新型となる。

新型(2017)モデルの変更点
 ・ 顔にかかる圧力がよりソフトに
 ・ 頭頂部にストラップを追加可能にし安定性を増した
 ・ レンズを新しくし視野角を約10度拡大(フルネルレンズ90度から100度)
 ・ これまでよりも焦点を合わせやすくするためスイートスポットも広くカスタマイズ
 ・ 密閉性が高めたことによる遮光性向上により没入感が増した
 ・ スマホの温度上昇を抑えるためふたの素材を変更
 ・ コントローラのデザイン・プログラムの改善(旧コントローラもプログラムのアプデが適用される予定)
 ・ 79$から99$に価格が上がった

色はチャーコール(黒)・フォグ(グレー)・コーラル(赤ピンク)の3色
日本のほかに今後新たにスペインとイタリア、フランス、韓国も発売される

Daydream Viewを手にしてもすべてのスマホでDaydreamのサービスが受けられる訳ではない。
Daydream Ready という規格を持ったスマホのみ導入することができる。

機種メーカー
Galaxy S8/S8+   Sumsung
Mate 9 Pro HUAWEI
ZenFone AR ASUS
Moto Z Motorola
AXON 7 ZTE


Daydream Viewの価格 12,000円
現状すでに予約台数が出荷分を上回っておりGoogleの販売サイトでは入荷待ちの状態





Daydream VRの利用に このDaydream Viewが必ず必要か?というと、100%そういうわけでもないらしい。
Daydreamの裏技的な使用方法もあるようだ。  がかなり難しそうだ。Linuxがどうの・・・・

また後日 扱っていきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vrくん

Author:Vrくん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。